ドラミだより

猫のドラミと3匹の犬達の日常生活だより・・に猫の太子も加わりました



ドラミの生立ち物語 その2 :: 2008/05/10(Sat)

さて、ニンゲンや犬にも慣れ、ドラミが2歳か3歳のころだったと思います。当時、出入口が2階にあり、ドラミはときどき開けっ放しのドアから出て階段の下まで行くとまた戻ってきたりしていました。その先へは行く勇気がなかったようです。

hana-5.jpg
ある夜、また出て行ったので後を追うと、階段の下からすぐ近くの車の下に入り込もうとしたのですが、先客の猫が居たらしく、威嚇されたのに驚いたドラミは、近くの民家に逃げ込んでしまいました。
ドラミは猫には慣れていないんです
すぐ戻ってくるだろうと思っていたのですが、朝になっても帰ってきません。次の日の仕事の外出から戻ると、近所を捜して廻りました。このままではまた目やにがひどくなり、目が開かなくなってしまうかもしれないと思うと、気が気じゃありません。
脱走した翌々日の夜だったと思います。逃げ込んだ民家の庭から、ドラミの鈴らしき音が聞こえてきます。しばらくうろうろしていると、ドラミの姿が横切りました!やっぱりこの辺に居たんだ、と思うとうれしかったのですが、呼んでも出てきません。
それから何時間経ったでしょうか、ご飯片手に総出で捜索していると、ようやくドラミが近づいてきました!・・・・・そして、やっとのことで捕獲

もう二度とこんな思いはしたくない!
・・・・・こうしてドラミは完全室内飼い猫となりましたとさ
senaka1.jpg

つづく


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<四肢フル活用寝 | top | ドラミの生立ち物語 その1>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dora1208.blog43.fc2.com/tb.php/6-0383399d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)