ドラミだより

猫のドラミと3匹の犬達の日常生活だより・・に猫の太子も加わりました



お知らせ :: 2012/12/12(Wed)

12月2日夜、ドラミが旅立っていきました
2010秋の空


13歳と8ヶ月でした


dota-4.jpg
ure-1.jpg

今年の10月1日にワクチンに行ったとき、血尿を繰り返すので膀胱のエコーを撮りました
それ自体は問題なかったのですが、乳腺の腫瘍があり、余命3ヶ月と言われました
(小豆大のしこりが一つあるのは気づいていたけど、脂肪かな?くらいに思っていたし、
他の小さなものは、ずいぶん前からあったような気がしていて、乳腺が張っているのかと
思っていました)
ねこの乳腺腫瘍はほとんどが悪性らしく、年齢を考えても手術は難しく、また、完全切除は
まず無理で、切除して縫合しようとした頃には元に戻っていたりすることもあるようです

hinata-13.jpg
hinat-1.jpg

ただ、乳腺の腫瘍はただれてくるものとそうでないものがあり、前者だったらとても進行が
速いそうです
1か月ほど経っても、腫瘍自体はあまり大きさも変わらず、ただれてもこなかったし、
乳腺腫瘍を患ってから2~3年生きた子もいるようだったので、進行が遅ければまだ
大丈夫かと思っていた矢先でした

ban-1.jpg
tai-13.jpg

もう一つ、言われていたのが、リンパ節にも腫瘍があるようなので、心臓や肺に転移したら、
息が苦しくなってきたりするから、その症状に応じて対処しましょうと・・・
12月1日の夕方は、ご飯も食べて、排便排尿もして、ああ、今日もあとはゆっくり寝るだけだねー
と思っていたところでした
ふと見ると、ベッドを出て脇に箱座りしていたのです
寒いのに、何でそんなところに、と思って見たら、おなかの動きが速く、息が速くなっている
ようです
次の日の朝一で病院に電話しました

han-7.jpg
korede-3.jpg

抗生物質とステロイドで少しは楽になると思うので、薬だけ取りに来てくださいとのことなので
ミルクと一緒に、何とか薬を飲ませて少し落ち着いたかに見えたのですが、夕方ごろから
苦しそうになってきました
机の下に隠れようとするので、ああこれはまずい、となんとか連れてきて背中をさすったり
していたのですが、だんだんと苦しさが増してきたようで、鳴き声をあげたり、寝返りを打ったり・・・
そんな中でも、私の存在を確かめるかのように、ときどき顔をこちらに向けようとしていました

ごはん、まだかしら
カメラ目線得意です

苦しさから解放されたのは、夜の9時前のことでした
呼吸が速くなってから、ほぼ24時間・・・短かったような、長かったような・・・
つい何日か前のことなのに、記憶が断片的です

ドラミスーパーキャット
ドラミスーパーモデル

5歳の時に子宮蓄膿症で危機を乗り越えて以来、いつかその瞬間が来る、っていつも覚悟を
していたつもりだけど、病気がちの割には頑張って生きてくれたと思うけど、でもやっぱり
もっともっと一緒に居たかった

やっぱり大好き
眺めよーし!

猫飼い初心者の私と暮らして、ドラミにとっては迷惑なことも多々あったでしょう
でも、ドラミのおかげで私はすっかりねこのとりこになってしまいました
親ばかですが、本当に愛らしくて凛々しくていい子でした

この椅子は私のもの
ばんざい寝
ドラミが幸せに過ごせていたことを切に願います





あと、いつ報告しようかと思っていたのですが、ミニチュアシュナウザーのミミも、10月21日に
逝ってしまいました
15歳と9ヶ月でした

all-1.jpg

通勤犬だったミミも、ここ何年かは年齢のせいもあり、ボスの自宅で過ごしていました
まず、目が白内障になり、足腰が弱ってきて、認知症もあったようです
この半年くらいは、ほぼ寝たきりの介護状態だったようですが、それでも歩きたいらしく、
天井の梁に吊ったロープで体を支えてあげると、飽きもせず、くるくると回っていたそうです

mi.jpg

ボスが電車通勤していた時には、毎日バッグに入れて電車に乗っていたけど、本当におとなしく、
いい子にしていたそうです

misa-2.jpg

ミミのおかげで、私の子供のころからの犬恐怖症はすっかり払拭されました
賢くて、かわいらしい、忠犬ミミ公でした


misa-5.jpg



ミミにもドラミにも、「ありがとう」以外の言葉が見つかりません
本当に、ありがとう



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<ありがとうございます | top | 定位置奪還>>


comment

 新しい世界で うちのひでろうさんがお出迎えして一緒に遊んでいると思います
飼い主自慢話で盛り上がってたら うれしいですね
  1. 2012/12/22(Sat) 11:27:23 |
  2. URL |
  3. ねこまた1969 #-
  4. [ 編集 ]

なんて、言えばいいんだろう
ドラミちゃん...

頑張ったね

ありがとうね、ドラミちゃん
ありがとう

これからもずっと
4月3日はずっと
ドラミちゃんと共に、年月を重ねていくよ
頑張り続けたドラミちゃんに負けないように

ミミちゃん、ドラミちゃん
もう二度と痛い思いなんかしないで
虹の橋の向こう側では
ただただ幸せに。



  1. 2012/12/24(Mon) 15:44:14 |
  2. URL |
  3. みぽ #CeIfeFHM
  4. [ 編集 ]

ねこまたさんへ

そうですね、この世界では会えなかったけど、
きっと今頃、ひでろうさんと一緒に楽しく遊んでますよね
  1. 2012/12/24(Mon) 19:12:16 |
  2. URL |
  3. tomatohime #-
  4. [ 編集 ]

みぽさんへ

みぽさんにとって大事な記念日の4月3日が、
ドラミの誕生日と一緒ってわかって、縁を感じました

にゃんこにとって遠距離移動は難しいけど、一度でいいから
みぽさんにドラミに会ってほしかったなー
あ、今はどこにでも行けるから、たまにみぽさん家に
遊びに行ってるかも・・・
でも、みぽさんがくれたあったかい思いは、全部ドラミやミミに
伝わってると思います
本当に、ありがとう
  1. 2012/12/24(Mon) 19:20:41 |
  2. URL |
  3. tomatohime #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです。
ドラミちゃん、たくさんがんばりましたね。えらかったですね。
暖かい陽射しの中で、幸せそうなドラミちゃんがいっぱい!いいお写真ですね。


今年は、お別れの多い年でした。
太子くん、淋しがっていませんか?
  1. 2012/12/31(Mon) 01:16:34 |
  2. URL |
  3. ちか #-
  4. [ 編集 ]

ちかさんへ

ありがとうございます
がんばり屋のドラミでした

太子が、猫特有の宙を見る仕草をすると、
ドラミが来たのかなって思っちゃいます

たくさん応援していただいて、
ありがとうございます
引き続き太子もよろしくお願いします
  1. 2012/12/31(Mon) 16:02:27 |
  2. URL |
  3. tomatohime #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dora1208.blog43.fc2.com/tb.php/455-5f6eca4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)